ダイエット日記で成功率アップ?折れずに続けるための方法

ダイエット日記で成功率アップ?折れずに続けるための方法

ダイエットは1週間程度の短期間で結果がすぐ出るというものではありません。

目標によっては長い期間食事制限などを継続してく必要があります。

当然ダイエットに取組んでいる最中に投げ出したくなったり挫折しそうになる事もありますよね。

そんなダイエットですが、多くの方が日記を活用しています。

こちらのページではダイエット日記を付けることで、成功率が変わるのか解説していきます。

ダイエット日記で成功率は変わる?

目標達成のために日記を書く方は非常に多く、成功率が変わったという声も多く見られます。

特に日記を「書く」という行為は精神的な健康をもららしてくれます。

日記を書きながら頭の中を整理することができるのでスッキリした毎日を送ることができます。

なんとしてもダイエットを成功させたいと思う方は、日記を取り入れることをおすすめします。

ダイエット日記を書く時のポイント

日記と言えば一般的に今日の出来事(事実)を書き残すというイメージがありますよね。

しかし、長い日記の歴史から改良を加えた方法がどんどん登場しています。

日記のなかでも目標達成の効果があるということで、有名なものをご紹介します。

4行日記

数ある日記の中でも実践している方が多いのが4行日記です。

一日を振り返って以下の4点を記入していく方法です。

 

 

  1. 事実(今日起こった1つの出来事)
  2. 発見(事実から気づき)
  3. 教訓(気づきからの教訓)
  4. 宣言(なりたい自分を宣言する)

 

 

4行日記の特徴はとにかく書くべきことがシンプルなので、短時間で済むということです。

しかし継続をしていく事で大きなパワーを発揮するようです。

ダイエット日記の注意点

4行日記をダイエット日記として活用する事は可能です。

最後の宣言になりたい自分の姿を言い切る形で書き続けると頭の中がクリアになります。

しかし、事実に対して個人的な解釈を加えてしまったりするとあまり良くない日記になってしまいます。

客観的に事実を事実として淡々と書いていくようにしましょう。

(例)我慢できずお菓子を食べてしまった(主観)⇒お菓子を食べた(客観)

まとめ

ダイエットは継続する事が大切なポイントです。

特にダイエット初心者の方は辛さにめげそうになるかもしれません。

日記を書くという事は自分をコントロールするための強力な武器となります。

成功率を高めるためにも日記をつけていく習慣を身につけましょう。