ダイエット中にパンは食べても良い?どうしても食べたいときにはコレ

ダイエット中にパンは食べても良い?どうしても食べたいときにはコレ

コンビニやスーパーに行くと美味しいパンが並んでいますよね。

ダイエット中は食べる物に気を付けていく必要があるのですが、つい食べたくなってしまいます。

そこでこちらのページではダイエット中にパンは食べても良いのか調査してみました。

ダイエットに取組む際の参考にしてみて下さい。

ダイエット中にパンは食べれる?

結論としては、ダイエット中にはパンはあまり適していない食べ物です。

パン好きの方からするとショックですよね。

ではなぜパンがダイエット中にあまり適していないのかを考えていきましょう。

パンは高カロリー

多くのパンにはバターや砂糖が多く使われています。

そのため、どうしても脂質の量が多くなり、結果的に高カロリーになってしまうのですね。

油+糖質の組み合わせは特に脂肪になりやすいと言われています。

揚げているカレーパンや、生クリームが使われている菓子パンはとても美味しいですが、ダイエット中は控えるようにしましょう。

ダイエット中に食べられるパン

どうしてもダイエット中にパンが食べたい!という方もいるかと思います。

何か食べられるパンはないのか調べてみました。

低糖質パン・ブランパン

ローソンなどのコンビニでも低糖質のパンが販売されています。

こういったパンは糖質量が少なく、低カロリーになっています。

フランスパン

フランスパンは小麦粉、塩、水、イーストのみで作られています。

そのため、他のパンと比較しても低カロリーなパンとなっています。

食べる量には注意が必要ですが、小量でも噛み応えがあるので満腹感を得やすいです。

ベーグル

ベーグルは水と小麦粉が主な材料となっているヘルシーなパンです。

脂質も低いのでダイエット中でも食べる事ができます。

カロリーの低い食品であれば、ダイエット中でも挟んで食べる事もできます。

まとめ

ダイエット中でも食べられるパンというのは一部の限られた種類であることが分かりました。

また、低カロリーのパンであってもジャムやバターなど、つける物を工夫しながら食べるようにしましょう。

パンを毎日食べている方は今食べているパンからこういったヘルシーなものに変えると効果的ですね。