豆腐はダイエットに良い?事前に知っておきたい注意点

豆腐はダイエットに良い?事前に知っておきたい注意点

食事管理をしながらダイエットを方法として、いろいろな情報が飛び交っています。

その中でも「豆腐ダイエット」というものがあります。

豆腐って栄養もありそうだし満腹感もあるので、ダイエットに向いてそうなイメージはありますよね。

そんな豆腐ですが、ダイエットに向いているのか調査してみました。

豆腐はダイエットに良い食べ物?

まず結論としては豆腐はダイエットに適した食材です。

豆腐は栄養価が高く糖質も白米の9割カットなのでそのため低カロリーです。

更に植物性のタンパク質などの栄養もたっぷり含まれています。

豆乳と同じように豆腐も満腹感があるので置き換えダイエットとして人気があります。

豆腐の良い成分

豆腐にはダイエットサポートをしてくれる成分が含まれています。

早速見ていきましょう。

タンパク質

大豆には体や筋肉を保つためになくてはならないタンパク質が含まれています。

一般的にイメージされるのは魚や肉類のタンパク質ですが、大豆のタンパク質は低脂質で低カロリーという特徴があります。

ダイエット中には余計な脂質は取りたくないのでありがたいですね。

食物繊維

豆腐は大豆から作られているため、野菜同様に食物繊維を含みます。

ポッコリお腹の対策も豆腐ダイエットでは期待できます。

ビタミン

美容や健康維持に欠かせないビタミンやミネラルも豆腐には含まれています。

更に疲労回復などの効果も期待できます。

豆腐ばかりの置き換えはNG

豆腐を使ったダイエット方法は主食を豆腐に置き換えるという方法です。

※主食=ごはんやパスタ、パン等の炭水化物
お茶碗一杯あたりのカロリーが200kcal程度ですので、豆腐に置き換えると大きく摂取カロリーを抑える事ができます。
(ごはん200kcal-豆腐50kcal=-150kcal)
こうやって考えるとつい気合を入れて3食置き換えよう!と考えるかもしれません。
しかし3食の置き換えはお勧めしません。
確かにカロリーを一気に節約できるので一時的に痩せるかもしれませんが、リバウンドのリスクが高いです。
また、豆腐は一時的に満腹感を得られますが、糖質量が少ないためすぐにお腹が空いてしまいます。
味にも飽きてしまい、置き換えダイエット自体が継続できない可能性が高いです。
栄養も偏ってしまうので、夕食の主食だけ置き換えるといったように工夫をして取り組みましょう。
(夕食後は消費カロリーも少ないため、置き換えのタイミングとしてはおすすめの時間帯です)

まとめ

調査の結果、豆腐は栄養面やカロリーから考えて、ダイエットに適した食材であることが分かりました。

ただし無理は禁物なので、できるところから少しずつ生活に取り入れていきましょう。