ダイエットに適したお肉って?やってしまいがちな落とし穴とは

ダイエットに適したお肉って?やってしまいがちな落とし穴とは

ダイエットをする上で注目される食材として外せないのがお肉ですよね。

タンパク質を含んだお肉を食べる事は、筋肉を付けるだけではなく、ダイエットな中も今ある筋肉を保つ事に繋がります。

筋肉量が少なくなる=基礎代謝の低下に繋がります。

基礎代謝が下がるとカロリーを効率的に消費しにくくなるので、痩せにくい体質になってしまいます。

ただ、どんなお肉でも食べていいのかというとそうではありません。

こちらのページではどんなお肉がダイエットに適しているのか調査してみました。

ダイエットに適したお肉ってどんな種類?

ダイエット中に食べるお肉の条件として外せないのは、低脂質なお肉です。

脂身って美味しいのでついつい食べたくなりますが、カルビやハンバーグなどは避けましょう。

 

ただし、上記の場合は一般的なダイエット(脂質制限)の場合です。

糖質制限ダイエットの場合では脂の量はさほど気にしなくても問題ありません。

 

次に具体的にどんなお肉がダイエットに適しているのか見ていきましょう。

適したお肉~ローファットダイエットの場合

脂質の量を減らしてカロリーを抑えていく考えの脂質制限では、食べるお肉の種類が大切になります。

具体的には脂身が少ない部位のお肉を食べましょう。

 

  • 鶏のささみ
  • 鶏の胸肉
  • 牛肉(肩、もも)
  • 豚肉(ヒレ、もも)

 

スーパーなどで売られているひき肉には脂身が結構使われています(約20%程度と言われています)

気づかないうちに脂質を取ってしまわないように注意しましょう。

ダイエットに適したお肉の食べ方

脂質制限ダイエットの場合、油をできるだけカットして調理するのがコツです。

焼いて調理する場合は油を使わなくても調理できるタイプのフライパンを使うと便利です。

【ゆでる、蒸す、煮る】といった調理方法で脂を抜いて食べるのがダイエットには効果的です。

ドレッシングや一緒に食べる物もノンオイルであったり低カロリーなものを使いましょう。

まとめ

綺麗な体作りをしていくためにはタンパク質を豊富に含んだお肉を食べる事は大切です。

食べるお肉の種類や調理方法を工夫しながら、摂取カロリーを抑えていきましょう。