ダイエット中にラーメンは食べられる?成分を調査した結果

ダイエット中にラーメンは食べられる?成分を調査した結果

私たちの生活に密着している美味しい食べ物といえばラーメンですよね。

ダイエットで食事制限をしていると、いつもに増してラーメンが食べたくなってしまうものです。

豚骨ラーメンや脂たっぷりのラーメンはダイエットに向いてないとしても、他のラーメンはどうなのか気になりますよね。

こちらのページでは、ダイエット中にラーメンは食べれるのか調査しました。

ダイエット中にラーメンはアリ?

結論:ラーメンはダイエットに向いていない食べ物です。

ラーメンを日常生活でよく食べている人からすると非常に残念ですね。

ラーメンがダイエットに良くない理由は、高カロリーで脂質量も多いためです。

夜にラーメンを食べてしまうと、脂肪に変わりやすい食べ物です。

次にラーメンの栄養素について見てきましょう。

ラーメンのカロリー・栄養素

ラーメンの種類にもよりますが、具材たっぷり+こってりラーメンのようなものだと1000kcalほどになってしまうものもあります。

あっさりした醤油ラーメンなどでも500kcal程度だと言われています。

次に栄養素を見ていきましょう。

ラーメンは糖質量に注意

こってしりた豚骨ラーメンや味噌ラーメンはダメでも、あっさりしたしょうゆラーメンや塩ラーメンなら食べられそうな気がしますよね。

確かにラーメンの種類によっては脂質量を抑える事は可能かもしれません。

しかし、注意すべきはラーメンの糖質量です。

ラーメンは麺がメインとなっているため、糖質が多くなりがちです。

お店で食べるラーメンは糖質量はおおよそ80~100g程度です。

お茶碗一杯分の糖質量が50~60g程度なので、多い事が分かりますね。

お店のラーメンよりはカップラーメンの方が糖質量が少ないものが多いです。

ただし、脂質が多く高カロリーになってしまうものが多いので注意が必要です。

ダイエット中に食べられるラーメン

ダイエットは近年ブームになっているので、ダイエット中でも食べられる低脂質、低糖質のラーメンが販売されています。

コンビニやお店でのラーメンは高カロリーですが、こういったダイエット商品を利用していく事でラーメンも食べられます。

麺が糖質0麺になっていたりするものもあって低カロリーですが、慣れる必要もあるかもしれません。

まとめ

ダイエットを効果的に行っていく事を考えると、ラーメンは食べない方が良い事が分かりました。

ある程度期間をかけてゆっくり痩せる計画の方であれば、たまに食べるぐらいなら問題ないかもしれません。

(もちろんその他の食事に気を付けてトータルカロリーを制限する必要はあります)

便利なダイエットラーメンも販売されていますので、取り入れながら取り組んでいきましょう。